検索
  • kagurazakatoastmas

第346回例会記録

更新日:2021年3月24日

2020年1月24日 東京ボランティアセンター会議室A

参加者数:19名(会員14名、ゲスト5名)


本日はインハウスコンテストを開催しました。

コンテスタントは、日本語の部は7名、英語の部は2名と大いに盛り上がりました。


日本語の部

①Kさん

居酒屋で騒がしかった学生に向かって伝えたWさんの言葉で静かになり、周りの人たちが気持ちよく過ごすことができた。一方、Aさんはストレートにしか物事を言えなかった。言葉の伝え方で感じ取り方が違う。

②Mさん

公務員の試験や保育士の資格を諦めずに何度も頑張った。失敗しないためには諦めないことが大事だ。

③Yさん

憧れの東京本社に転勤になったがハラスメントが酷い部署に行き1年で辞めた。次の会社ではブラックと聞いていたが親切にしてくれた。隣の芝生は青く見えるけど、それはあなたにとって適した肥料なのか?

④Hさん

人間ドックで病気が見つかった。でもまだ妻を一人残して死ぬ訳にはいかない。来週、検査入院して来るので、病気ではなかったと胸を張った状態で次回の例会で会いましょう。

⑤Nさん

例会が終わると身も心も晴れやかになる、細胞レベルで楽しかったと思える。主人にはゴーストバスターズと間違えられるけど、ここは笑顔で楽しく話ができるところです。

⑥Bさん

貯金は自分のためにならない、投資が大切だ。スキルを身に付け、友達を作り、創造力を豊かにすることこそが自分のためになる。

⑦Sさん

オタクとは「ヲタク」と書き、ある分野で異常に詳しい人のことであり、昔からいた。70年代の3M(無線、模型、マイコン)、90年代のAIG(アニメ、アイドル、ゲーム)など。オタクはありえない未来をありえる未来に変えていく力がある。


英語の部

①Kさん

②Bさん


表彰(日本語の部)

1位 Sさん

2位 Nさん

3位 Mさん



次回例会は1/31(金)、テーブルトピックス例会です。通常、神楽坂トーストマスターズクラブでは第5金曜日は開催していませんが、今回は特別例会として開催します。

ゲストさんも気軽にご参加ください。お待ちしています。

(作成:H)

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年5月15日 19:00-21:00 ハイブリッド例会(東京ボランティアセンター+ZOOM) 参加者数:13名(内:会員9名、ゲスト4名)(内:会場6名、オンライン7名) ■今夜の言葉:EIさん  「卓越」(トーストマスターの価値基準のひとつのワード) ■テーブルトピックス:  会場組とオンライン組で2つの分かれて開催 ■準備スピーチ YMさん Pathways L1『コーヒーと私』 コー

2022年4月22日 19:00-21:00 東京ボランティアセンターA会議室+Zoom開催 参加者16名(内、会員12名、ゲスト4名)(内、会場 6名、オンライン10名) 本日は、新しい会員であるSさんを入会式に迎えました。Sさん、ご入会おめでとうございます! <開会> Szさんの挨拶から始まりました。本日、入会式のSaさんが言葉番長(参加者が正しい文法や適切な表現を使えるよう手助けをする役割)

2022年2月26日 19:00-21:00 東京ボランティアセンターA会議室+Zoom開催 参加者16名(内、会員14名、ゲスト2名)(内、会場 6名、オンライン10名) 新人2人の初スピーチがあるなど、とっても華やかな雰囲気で、一足早く春の温かさを感じる例会となりました。スピーチ前に発声練習にみんなで取り組んだことで、参加者の体は温まり、スピーチに張りが出ました。 〈開会前〉 開始10分前から