検索
  • kagurazakatoastmas

第357回例会記録

更新日:2021年3月24日

2020年5月22日(金)19:30~21:30 オンライン例会

参加者数:18名(会員15名、ゲスト3名)


今回の例会も引き続きオンラインで、TMゲスト2名(関東他クラブと台湾より)と、Non-TMゲスト1名(見学3回目)を交えた、18名の例会となった。


司会者:Nさん

今夜の言葉:Kさん 「解き放つ」

●テーブルトピックス(即興スピーチ)の部

司会:Tさん

Q1. 上司・先輩に言われた、印象に残った言葉は?  A1. Szさん(1分52秒)

Q2. 部下・後輩に言われて、ハッと気付いたことは?  A2. Kさん(2分03秒)

Q3. ズバリ!あなたにとっての理想の上司は?  A3. Heさん(2分05秒)

Q4. Q3と同じ  A4. Sさん(ゲスト)(2分14秒) ★ベストテーブルトピックス賞


●スピーチの部

1.Wさん 「だいちゃん」 Pathways Lv.3 ご自身を家庭と会社に分けて分析(5分46秒)

2.Stさん 「論評の難しさ」 Pathways Lv.3 スピーチなど他の役割よりも論評が最も難しい(7分07秒) ベスト★

スピーカー賞

3.Bさん 「三国志から見た仁義の意味」 CC#3 仁義とは、天を敬い、人を愛する心(8分33秒)

4.Ktさん 「初恋 ver.2」 CC#10 トンネルが素晴らしいのは出口があるから。(10分26秒)


●論評の部

司会:Uさん

スピーチ論評

1.Wさんへの論評 Iさん (4分02秒)

2.Stさんへの論評 Hsさん(3分23秒)共感から入り、様々な角度から分析。改善点に、聴衆皆の意見を代弁。

3.Bさんへの論評 Yさん(3分19秒) ★ベスト論評者賞

4.Ktさんへの論評 Heさん(3分21秒)


ヘルパー報告と総合論評

今夜の言葉 Kさん:多くの方に使ってもらえた。言葉の選定がよかった。

言葉番長 Mtさん:関心する表現と合わせて、日本語でもふさわしくない表現を指摘。日本語クラブにおいて、貴重なフィードバック。

えーとカウンター Szさん:不要な言葉を各人カウントし、個別に文頭や合間の癖も観察。

計時係+集計係 Meさん:有志の練習会で、オンライン会議ソフトの使い方積極的に学び、その成果を活用したスムーズな手配。

全体:

・オンライン例会なのに集まりがよく、接続等も整った上で、参加予定者全員が定刻に入室済。

・初めてのテーブルトピックスマスターTさんのトピックの選定が良い。また、回答者1人ずつに嬉しいコメントを付けてくれた。

4問目に同じ質問をゲストに当て、少しハードルを下げた上で、ゲストにも参加して頂く配慮も良かった。時間の関係で他2人のゲストの方に当てられなかったのが残念。

・4番目のスピーチ予定者が急遽辞退し、その場で別のスピーカーが立候補したのが名実ともにベテランの域。スピーチ予定だったHeさんは、代理スピーカーの論評に変更。こちらも見習うべき急な課題への対応力で、自分も今後チャレンジしてみようと励みになった。

・参加者がオンライン例会に慣れてきて、誤操作等がほとんどなく、スムーズな例会だった。引き続き、通常の例会のようにマナーに気を遣って、全員が気持ちよく過ごせる時間にしたい。


次回、6月5日の例会は、オンラインか通常通り会場で行えるか未定。

どちらにしても、最低限オンラインでは例会が実施されるので、引き続き神楽坂クラブらしい楽しく有意義な例会を期待しています。


執筆:U

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年9月9日 19:00-21:00 ハイブリッド例会(東京ボランティアセンター+ZOOM) 参加者数:14名 (内:会員9名、ゲスト5名)(内:会場7名、オンライン7名) ■今夜の言葉:YOさん 「共感」 ■テーブルトピックス: 会場組とオンライン組で一緒の開催(大テーマ:9月) ■準備スピーチ 1 Bさん Pathways L1『小さな習慣』 知人から約束を守られ

第411回例会記録 2022/6/24(金) 19:00-21:00 ハイブリッド例会(東京セントラルユースホステル会議室+ZOOM) 今夜の例会は役員就任式&今期最後の例会。神楽坂OBOGや遠方からなど多くのゲスト方々がお越しくださいました。 <TMOE> Sさん 会長でもあるSさんは「どんなときも」の歌を最初に披露。楽しい雰囲気の中例会がはじまりました。終始明るく笑顔を絶やさない司会をしてくだ