検索
  • amanogen

第391回例会記録

第391回例会記録



2021年10月8日 金 オンライン例会

参加者数:14名(会員9名、ゲスト5名)


TMOE:Uさん

昨日関東で起こった強い地震を話題にあげ、皆の安否を伺っており細やかな気遣いが見て取れました。進行中も色々とコメントを入れており、終始にぎやかな例会となりました。



今夜の言葉:Kさん 「自信」

今回海外アメリカから参加されたKさん。海外から日本のクラブに参加する際に不安な部分もあったが「自信」をもって参加しようと思い。この言葉を今夜の言葉として選らんだとの事。



準備スピーチ

スピーチ1:Hさん「今期の目標」

今期VPEであるHさん。会員をクラブで成長させるため、会員からアンケートをとったり様々な企画・イベントを考えそして実行していくまさに神楽坂役員の鏡であるようなスピーチでした。


スピーチ2:Kさん「「税関」って何?」

Kさんの職業についてのスピーチ。通常だとそこまで馴染みのない言葉ですがKさんの仕事を通して具体的に分かりやすく説明していました。


スピーチ3:Bさん「知られない秘密」

心の持ちようで自分の夢や願いは叶うというスピーチ。Bさんが日本で努力してきた事が伝わってくるスピーチでした。


スピーチ4:Hさん「高木ブーとエイリアン」

ユーモアコンテストで実績のある今回ゲスト参加のHさん。描写や表情のつくりかたが秀逸で終始楽しいスピーチでした。



論評パート

論評:1 Nさん(Hさんの論評)

Hさんの会員への思いやりやボーカルバラエティが良かった点としてあげ、Hさんの活動への感謝の気持ち述べていました。


論評:2 Sさん(Kさんの論評)

「税関」という馴染みのない分野をわかりやすく説明してい部分が良かった点、改善点として税関にまつわるKさんの話を盛り込んで欲しかった点としてあげていました。


論評:3 Sさん(Bさんの論評)

Bさんの強いメッセージが伝わってくる部分が良かった点とし、今後ボーカルバラエティーをより取り入れたらスピーチがよくなると提案していました。


論評:4 Mさん(Hさんの論評)

リラックスした話し方、情景描写の上手さ、スピーチタイトルのセンスのよさなどを良い点としてあげていて、今後ユーモアスピーチを目指す人達の参考になるスピーチであると褒めていました。



例会全体

今回は海外から二人のゲストを迎えたインターナショナルな楽しい例会となりました。スピーチは四本披露され、その中でも今回はユーモアコンテストで実績のある目玉ゲストHさんを迎えたユーモアスピーチはとても素晴らしく、今後ユーモアコンテストに参加する人たちにとってとても参考になるスピーチでした。次回例会は牧さんのワークショップとなります。お楽しみに!


総合記録作成:S



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年5月15日 19:00-21:00 ハイブリッド例会(東京ボランティアセンター+ZOOM) 参加者数:13名(内:会員9名、ゲスト4名)(内:会場6名、オンライン7名) ■今夜の言葉:EIさん  「卓越」(トーストマスターの価値基準のひとつのワード) ■テーブルトピックス:  会場組とオンライン組で2つの分かれて開催 ■準備スピーチ YMさん Pathways L1『コーヒーと私』 コー

2022年4月22日 19:00-21:00 東京ボランティアセンターA会議室+Zoom開催 参加者16名(内、会員12名、ゲスト4名)(内、会場 6名、オンライン10名) 本日は、新しい会員であるSさんを入会式に迎えました。Sさん、ご入会おめでとうございます! <開会> Szさんの挨拶から始まりました。本日、入会式のSaさんが言葉番長(参加者が正しい文法や適切な表現を使えるよう手助けをする役割)

2022年2月26日 19:00-21:00 東京ボランティアセンターA会議室+Zoom開催 参加者16名(内、会員14名、ゲスト2名)(内、会場 6名、オンライン10名) 新人2人の初スピーチがあるなど、とっても華やかな雰囲気で、一足早く春の温かさを感じる例会となりました。スピーチ前に発声練習にみんなで取り組んだことで、参加者の体は温まり、スピーチに張りが出ました。 〈開会前〉 開始10分前から