検索
  • amanogen

第403回例会記録

2022年2月26日 19:00-21:00 東京ボランティアセンターA会議室+Zoom開催

参加者16名(内、会員14名、ゲスト2名)(内、会場 6名、オンライン10名)


新人2人の初スピーチがあるなど、とっても華やかな雰囲気で、一足早く春の温かさを感じる例会となりました。スピーチ前に発声練習にみんなで取り組んだことで、参加者の体は温まり、スピーチに張りが出ました。


〈開会前〉

開始10分前から、新人Aさん主催の発声練習を初めて行いました。スポーツでウォーミングアップが必要なように、スピーチの準備として発声練習は重要だと改めて気づかされました。



<開会>

Sz会長から、今日は新人2人の初スピーチがあるなど神楽坂クラブは早くも春が訪れているとのあいさつで例会は始まりました。



<今夜の言葉>

Moさんが選んだ言葉は、「共感を覚える」。Moさんの仕事の経験から相手と会話する上で必要なことだとして選びました。



<テーブルトピックスの部>

神楽坂クラブオリジナルのグループ分けテーブルトピックス。今回は会場組とオンライン組に分かれて、テーブルトピックスマスターがそれぞれのグループを運営。会場組のKさん、オンライン組はMaさんとBさんが、それぞれマスター(司会)となってテーマに沿った質問で盛り上がりました。



<スピーチの部>

スピーチ1.Miさん『これからの自分』

課題:リーダーシップ開発 L1 アイスブレーカー

前回の例会で入会した大学生Miさんが早速、初スピーチに挑戦。入会するきっかけや他のTMCに入っているお姉さんのことなど、初スピーチとは思えない堂々として論旨明快なスピーチに感動の声が相次ぎました。


スピーチ2.Aさん『浅田のトリセツ』

課題:人を引き付けるユーモア L1 アイスブレーカー

こちらも新人Aさんの初スピーチ。すでにテーブルトピックスなどで非常に魅力的なスピーチをしているので期待が高まっていました。その期待にたがわず、ボーカルバラエティがとっても豊かに自己紹介していました。擬人法ならぬ擬〝機械〟法として、自分を機械に例えて語るのが面白く、笑いが絶えませんでした。


スピーチ3.Nさん『私のおとうと』

課題:効果的なコーチング L3 自分のコミュニケーションスタイルを理解する

自分とは性格など対照的で筆不精な弟について、ユーモアたっぷりに語っていました。最近になって弟から長文のLINEが届いて感動するなど、最後は少しほろりとくる内容でスピーチを締めていました。


スピーチ4. Wakさん『私と夏』

課題プレゼンテーション熟達 L3 ストーリーテリングを理解する

嫌いな夏の悲しい思い出を立て続けに話して、聞き手の笑いを集めていました。でも、嫌いなものの原因を探ること、嫌いなものでも少し向き合ってみることの大切さを具体例交えて話すなど、Wさんの誠実な人柄がにじみ出るスピーチでした。



<論評の部>

神楽坂クラブでは時間が許す範囲で1人のスピーチに複数人の論評を行っています。今回は新人2人のスピーチに各2人ずつ論評しました。


スピーチ1.Miさんに対するSzさんの論評

初スピーチに挑戦したこと、話し方にメリハリがあったこと、構成がすぐれていたことなどとても優れたスピーチだと絶賛。トーストマスターでの希望や目標をもう少し詳しく語れば、一層素晴らしいスピーチになったとアドバイスしていました。


スピーチ1. Miさんに対するKtsさんの論評

自己分析が明晰で、スピーチ冒頭に話す内容をナンバリングしたほか、声が大きくてジェスチャーを交えるなど初スピーチとは思えないと優れた点を語っていました。次への期待として、イントロに工夫を凝らすほか、スピーチ時間が少し短かったので時間管理について改善余地があると話していました。


スピーチ2. Aさんに対するSatさんの論評

論評の冒頭から「うまいですよねえ~!」とAさんのスピーチを称賛。舞台公演を鑑賞している感覚になったと。今回はオンラインでしたが次はぜひ会場でスピーチしてほしいとリクエストしていました。


スピーチ2. Aさんに対するHさんの論評

ユーモアやジャスチャーを交えながら人柄が伝わる素晴らしいスピーチだったと述べた上で、しいて指摘するなら活舌が大変よく聞きやすいのだが、伝える情報が多すぎるきらいがある。ゆっくり話してもいいのかもとフィードバックしていました。


スピーチ3.Nさんに対するKatさんの論評

スピーチが明瞭で笑顔で話しているのが素晴らしいと指摘。ただスピーチ中、「ツンデレ」など、聞き手の世代によっては説明が必要な言葉があったほか、スピーチ時間より短かったので弟とのエピソードをもっと盛り込められたのではと貴重なアドバイスがありました。


スピーチ4.Wakさんに対するUさんの論評

これまで経験した夏の悲しい思い出を立て続けに紹介したことで、夏を嫌いな理由がよく伝わったと話していました。スピーチプロジェクトと合致するかについてもフィードバックがありました。


<表彰の部>

ベストテーブルトピックス賞

会場: Miさん、ゲストのSatさん

オンライン: Katさん、Hさん、ゲストのKawさん


ベスト論評者賞

Szさん、Katさん


ベストスピーカー賞

Aさん

以上です。

(記録:Sak)


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年9月9日 19:00-21:00 ハイブリッド例会(東京ボランティアセンター+ZOOM) 参加者数:14名 (内:会員9名、ゲスト5名)(内:会場7名、オンライン7名) ■今夜の言葉:YOさん 「共感」 ■テーブルトピックス: 会場組とオンライン組で一緒の開催(大テーマ:9月) ■準備スピーチ 1 Bさん Pathways L1『小さな習慣』 知人から約束を守られ

第411回例会記録 2022/6/24(金) 19:00-21:00 ハイブリッド例会(東京セントラルユースホステル会議室+ZOOM) 今夜の例会は役員就任式&今期最後の例会。神楽坂OBOGや遠方からなど多くのゲスト方々がお越しくださいました。 <TMOE> Sさん 会長でもあるSさんは「どんなときも」の歌を最初に披露。楽しい雰囲気の中例会がはじまりました。終始明るく笑顔を絶やさない司会をしてくだ